(2020年4月5日公開動画より)
つい最近、決めたことがあります。
東京に住んでるんですけど
外出はしない方がいいと思いました。

2月の頭には台湾も行きましたし、
散々、濃厚接触もしまくりまして、
楽しく遊んできてましたけど、

つい、おとといぐらいから
外出するのをやめました。

ちなみに台湾で濃厚接触っていっても
いかがわしいのとかじゃなくて、
ポーカーやってました。

狭い密室空間に大勢で集まって長時間
同じトランプやチップを触って遊ぶ。
結構ヤバイと思う。

今となっては、こうしてピンピン生きて
いられるのが単なるラッキーだったんじゃ
ないかな?と思い直すようになりました。

今、東京都内で、まだまだ出歩いてたり、
お花見とかしてる人がいるんだけど、
そういう人に対してこうして
エマージェンシーを発することで、
少しでもそういう人を減らそうかなと
思ったりもしつつ、

でもちょっと最近、世の中で外出禁止
『外出=悪』みたいな流れにも
ちょっと変だなぁというか。

外で遊びながら
「オレたちの時代が来たぜ!ウェ~イ!」
とかやってる人は別ですけど。

でもコンビニで働いてる外国人とか。
この大変な時に異国の地で働いてるなんて、
どんだけの大変な思いをしてるんだって。

そういう人たちに対しては、
めちゃくちゃ感謝。

今「自宅に こもりましょう」て言って、
一斉に全員がこもっちゃったら、
もう社会が回らないわけじゃん。

自宅に こもってるお前ら、
金があるお前らは、なんで
こもっていられるのかといえば

いろんな外に出て頑張ってる人たちに、
生活を支えられているからこそ
自宅にいられるっていうことを認識して

外に出てる人たちに対する感謝みたいな
気持ちがあれば、簡単に
「外に出て電車に乗っている人はバカ」
だとか見下したりはできないはず。

その人たちが、もしかしたら
その先で物流とかを支えてくれてたり、
お医者さんだったりするかもしれない。

だからそうやって当たり前のように
家の中で過ごせるというのは
非常に恵まれたことなんだから、

そこはしっかりと意識するというか、
あんまり「外に出てる人=バカ」
みたいなのはやめた方がいい。

松屋、吉野家、マクドナルドとか、
いつも通りのメニューを提供してくれる。
それをテイクアウトもできる。
そこで働いてくれてる人がいるおかげ。

チップあげたくなっちゃう。
働いてるみんなにチップあげたい。

でも日本にそういう文化が無いから
あげてないけど、心の中ではチップ
いっぱいあげてますから。

ああいう人たちが
報われる世の中であってほしい。
自分たちもリスクがあるとわかって
働いてるんだから。

日高屋も、オリジン弁当も、サミットや
まいばすけっとだって全部そう。
ちゃんと店員さんがいるんだから。

それにゴミ収集車が、ゴミ回収して
くれなきゃゴミだらけになっちゃうし、

なんで快適に家で過ごせるのかといえば、
Amazonとか荷物を配達してくれてる
人たちのおかげ。物流を支えてくれてる。

お医者さんもリスクある中で
がんばってくれてる。
そういう人たちには感謝しかない。

現状ぼくは家にずっといられるというのは
本当に恵まれた環境だと思う。

今、外出を避けて家にいられる人たちは
辛抱の時間じゃないと思う。

未来に向けて何か新しいチャレンジを
する神から与えられた時間と考えてる。

ゲームやったり動画を見たりでもいい。
ぼくは元々ひきこもりの性質を持ってる
新人類だから、あんまり苦は感じない。
現状ストレスも全然無い。

外で働いてくれてる人たちのおかげで
コンビニ行ったり何気ない日常を
送れることにありがたさを感じつつ。

これから新しいライフスタイルに
なっていくんじゃないかと思う。

だから今、外食産業とか自営業とか
ダメージをくらってる皆さんも
ここで耐えるしかないっていう考えを
まずは捨てて、チャンスがどこかに
転がってないかと探していくしかない。

世の中の切り替わりのタイミングと
ぼくは捉えてます。

リスクを負って『Uber Eats』で稼ぐ
ってのもアイデアとしてはいいと思う。
すぐにできる新しい職業。

お店から食事を運ぶんだから、
自宅待機してる人たちにとっては
めちゃくちゃありがたいお仕事。

自分は外に出ずに、お金を払うことで
食事を持ってきてもらえる。
しかもそんなに大金でもない。

それ以外にも、例えばこうやって
YouTubeで動画を発信するのも、
がんばれば収益化もできる。

『note』で記事を売ったり。
『Kindle』で電子書籍を売ったり。
『BASE』で物販してみたり。

クラウドファンディングに
挑戦してみるとか。

何か新しいことにチャレンジする
いい機会だと思う。

それに対して楽しんでトライしてみよう
という気持ちが無い人は
結局ずーっと現状維持を考えてる。
現状維持の人は落ちていくしかない。

自分の今までの慣習みたいなところから
先に進んだ人が、この機会にチャンスを
掴んで上に行くんだと思います。

人生において1~2か月も自由に
家で過ごせる時間なんて、この先
もしかしたら無いかもしれない。

もし家族がいる人だったら、
その時間って、めちゃくちゃ貴重な
プライスレスな時間になると思う。

家族でボードゲームをやるのも
強くおすすめします。

家族の絆が深まったり、
頭脳のトレーニングになったりもする。

SNSとか余計な情報もそんなに
見る必要はないと思う。

家にいることがまず大事なんだから。
その条件さえクリアすれば、
あとは別に楽しく過ごせばいいんだよ。

いちいちネガティブな情報ばかりを
耳に入れて、それに対してモヤモヤする
なんて、そんな無駄な時間はない。

それよりもっと自分の未来にとって
プラスになることを考えて。

不動産の価値とかも今後大きく
動いてくるんじゃないかと思ってる。
ここをきっかけに。この先の数年で
何か狙い目もあるかもしれない。

そういうことも含めて何か新しい
チャンスを探っていきたいと思ってる。

しばらくは家でゲームしたり
動画を更新したりして過ごしていく。

外で遊びながら
「オレたちの時代が来たぜ!ウェ~イ!」

ってのは論外だけど、ぼくも心の中では
自分たちの時代が来たって感じてる。
ひきこもりの時代が来た。

どこかにチャンスが転がってないか
目を光らせつつ、神から与えられた
この自宅待機の時間を過ごしていきたい。

今がんばって外で働いてるみなさん、
あなたたちがいないと、
この世界は回らなくなります。

本当にいつもありがとうございます。
(文字起こし協力:視聴者Bさん)