(2019年12月6日公開動画より)
最近、人生を説く系の
YouTuberが増えてきてる。
もしかしてああいうのって
ブルーオーシャンなんじゃないの?

だったらぼくも
「人生において大切に
している3つの考え方」を
語ってみようと思う。

1・仕事を選ぶ時に考える優先順位は
「まず自分が楽しいか?
次に誰かが楽しめるか?その次にお金」

この順序をずらして
物事を考える人は
絶対に人生楽しくないはず。

お金を優先して
やりたくない仕事を
している人って
いっぱい居るよね。

でも、そういう方向に一度舵を
切っちゃうと、ずっとその方向に
進むしかなくなっちゃうんだよ。

特にフリーランスの人っていうのは
そういう選択がそのまま
人生の選択になってくるんだから。

つまんなさそうな
仕事は断る勇気だね。

ぼくを見てよ。
金になるか分かる前から
YouTubeに舵を切ってたおかげで
今こんなに楽しい人生を過ごせてる。

締め切り明けたら喫茶店に行って、
ウェブカメラの前でグータラ喋って、
それをチョチョッと編集するだけ。
自分が好きだからそれも苦じゃない。

ほんと良いところに行ったよね。

だからぼくはジリ貧になろうが
やりたくないことはやらない。

「野菜のカットを
10個描いたら5万円」とか。

そういう仕事をずっとやってると、
「野菜を描く人」になっちゃうんだよ。
自分は本当にそういう
仕事がしたいのかって話。

2・誰かからの信用を
意図的に裏切ることはしない

具体的な例を示すと、

飲み会の幹事が
会費をピンハネしたり、
既婚者であることを隠して
合コンに行ったりとか。

信用されてるのを良いことに
それを利用してやろうって
いうのがクソなんだよな。

だけど、それを合法的に
できるのがゲームなんだよ。
桃鉄で相手をうんちで閉じ込めたり、
人狼で性格悪く人を騙したりとか。
 
だから、ぼくの人狼実況を見て
「こいつ本当に性格悪いな」って
コメントする人いるけど逆なんだよ。

ぼくは普段
そういうことをしないからこそ
ゲームの中で楽しんでるんじゃん。

あと「意図的」にって所が大事。
編集部でプッシュされて
連載したけど実力不足で
結果を残せなかったとか。

それは結果的に裏切っちゃった
だけだからしょうがない。

だからぼくはステマとか
案件をやらないんだよ。
動画を見ようとしてくれた人を
意図的に騙すのに近いから。

3・誰かの人生の
ターニングポイントにたくさん立つ

大小関わらず、誰かの人生の
ターニングポイントには
たくさん立ちたい。

例えば、

恵比寿で野垂れ死にそうだった
「つっちー」っていう男を
目黒区役所に連れて行ったり、

ファミコン芸人のフジタさんを
YouTuberデビューさせたり。

それほど大きなことでなくても、
例えば、飲み会を主催して、
そこで出会った人たちが
仲良くなってくれるだけでも良い。

それというのも、
自分の人生のターニングポイントに
立ってくれた人たちに
感謝の気持ちがあるから。

ぼくが漫画家になる
きっかけになった
スチャダラ通信担当編集の
野村さんとか。

いたずらファックスを送っていたら
マンガを連載させてくれた
ゲームラボの及川さんとか。

ぼくが世の中に解き放たれたのは
こういう人たちのおかげなの。

だからぼくも
そういう立場になって
後世に影響を残したいんだよ。

ということで、
ぼくの人生の三か条。

1・仕事を選ぶ時に考える優先順位は
「まず自分が楽しいか?
次に誰かが楽しめるか?
その次にお金」

2・誰かからの信用を
意図的に裏切ることはしない

3・誰かの人生の
ターニングポイントにたくさん立つ

これですね。
(文字起こし協力:広川セイイチさん