(2017年5月6日公開動画より)
任天堂に就職したい人が
エントリーシートを送ると、
こんな会社案内の冊子を貰える。

任天堂に就職しようとしてた大学生が
「もう要らないからあげます」
ってぼくにくれた。これ、レアだよね?
20191009j
毎年、任天堂が就職希望者のためだけに
作る会社案内なんだけど、
ぼくが聞いた話によると、
新入社員が作ってるんだって。

その年に入った人たちが、
共同の仕事として最初にやるらしい。

今年のこれもめちゃくちゃいいよ。
まずマリオと宇宙がテーマでさ。

パラッて開くと、
うすーく設定資料みたいなのも見える。

スプラトゥーン2のロゴの案とか
いろいろぼんやり見えてる。

まずこれだけでカッコイイじゃん。
そして、超いい紙でできてる。いい匂い。

ニンテンドースイッチを
宇宙に飛び立つスペースシャトルに
見立ててるページもある。
20191009a
超ワクワクするよね?

で、宇宙に飛び立ったスイッチと、
月に降り立ったスイッチ。
20191009b

20191009c
馬鹿らしいけどすごいよな。
カッコイイよね。

このページなんかもよく見るとすごくて、
スプラトゥーンのまだ画面が
できてない時のデモ版みたいな?

20191009d
こういう風にマップのフィールドが
作られてるんだなぁってのがわかる。

機能面からまず作るわけよ。
そうじゃないと面白いシューティングが
生まれませんから。

開発者とか作っている人たちの写真も
いっぱい載ってて、この人たちが
みんな社員なんだなーとか思ったり。

このゼルダの伝説の設定資料みたいのも
「素材感は毛皮のイメージで」とか
「結び目の糸が二重になります」とか。
20191009e
すごく細かい設定が
入れ込んであったりする。

スーパーマリオランの指示書きみたいな
細かく開発者の言葉がエンピツ書きで
書いてあるのもよかった。
20191009f
「着地で振り返る動作」
「何も行わなければそのまま走ります」
とか。結構アナログでやってんだなぁ。

こんなに力の入った冊子を毎年作って
配ってるっていうのがいいよね。

毎年、欲しくなっちゃうよ。
これ株主総会でも配ればいいのに。
(文字起こし協力:視聴者Bさん)