ラスベガスの『RIO』というカジノで
開催されている世界最大のポーカー大会
『WSOP2019』に出場してきた。
IMG_20190609_122530
結果から言うと負けてしまったんだけど、
最善は尽くしたので、ここに記録として
残しておくことにする。

東京から飛行機で12時間かけてラスベガスへ。
現地時間の22時に到着し、大会へのエントリー
などを済ませる。

翌朝10時からスタートの
『Millionaire Maker』(Event #19)に出場。

ミリオネアメーカー。参加費1500ドル。

25000点持ちでスタートして、12時間近くかけて
一時的に15万点近くまで増やしたりしながらも、
ヘイトを集めすぎて徐々にチップを減らし、
最終的には18100点というギリギリのところで
なんとかDAY2に進出。翌日の昼12時に再開。
IMG_20190609_115019
DAY2は席もシャッフルされてのリスタート。
ここで最悪なのが、開始1ゲーム目に
ビッグブラインドの席になってしまったこと。

ただでさえ少ないチップが
BBの2000点+BBアンティの2000点で4000点も
強制的に取られてしまう。席のくじ運がヒドイ。

1ゲーム目いきなり2人のオールインが入り、
ぼくはBBで【46】あたりのクソハンドだったので
さくっとフォールド。残り14100点。

2ゲーム目のSBで【AK】が入った!
ミドルから1人が2000点コール。
ぼくは迷わず14100点のオールイン。

BBがフォールドして、ミドルの1人が
悩みながらも渋々コール。
出てきたハンドは【89s】

そのままストレートを引かれて負け…!
IMG_20190609_120454

勝率どおりに【AK】で勝ててれば
チップは32200点まで回復した状況。
まだまだ入賞に向けて戦えたのに…。残念…。
名称未設定 2
60%の勝率でチップが2.3倍になるという
有利な対決に持ち込めたのだから、
プレイとしては問題なし。
それで負けたのも仕方なし。
ポーカーにはよくあること。
切り替えて次のイベントにエントリー。

『Double Stack』 (Event #22)

ダブルスタック。参加費1000ドル。
40000点持ちでスタート。
ハンドが入らず、チップを減らしていくが、
後半に【AA】や【KK】が入って一気に
チップを増やし、開始から9時間ほどで
120000点になった。

ここで、運命のハンド【TT】が入る。

ブラインド2000/4000のアーリーから
13000点にレイズ。4人にコールされて
フロップが【5cTc6h】

【TT】は現状で最強のトップセット。
でもドローハンドが怖いので、
積極的に15000ベット。1人コールで
2人フォールドして、ラストの1人が
55000のオールイン。

現状絶対に勝ってるので、もちろんコール。
1vs1になって相手から出てきたハンドは

【3c4h】

まあ楽勝の部類。
ここで勝率どおりに勝てれば
チップは250000点になる。
名称未設定 1
余裕の入賞圏内。もうこの先ずっと
黙ってても入賞できるくらい。

これがなんと…!ストレートを引かれて
負けてしまう…!!!
MVIMG_20190609_201728

その数ハンド後…BBで【AT】が入る。

アーリーからの12000レイズに
3人がコールしているところで、
45000点の決死のオールイン!

2人がフォールドして2人がコール。

【3c3s】と【Ah4h】

まあ悪くない対決。
引き分けも合わせれば約40%の勝率。
名称未設定 3
さっきのビッグポットを逃したのは痛いが、
ここで勝てれば165000点まで復活できる。
入賞も見えてくる。

ちなみにこの【A4】は、さっき【34】で
ラッキーで勝った人と同じ人。

そもそもこんなハンドで参加して
自分の全チップをリスクに
晒してんじゃねーよ
と言いたいところ。

ぼくはこのテーブルに座ってからも
ハンドを絞って参加も少なく、
【AA】と【KK】くらいしか見せてないのに。
なぜこんなハンドで3人のオールイン対決に
勝てると思ったんだよ…?

なんてことを思いながら、
めくられていくカードを見ていた。
結局ここでも引けず…!ゲームセット!
ぼくのWSOPがここで完全に終了…!!!!
MVIMG_20190609_202253
いくら有利な勝負に持ち込んでも
そこで引けなければ全てがパー!
長い時間をかけて積み上げたものが
一瞬で消えて無になってしまう!
こればかりはどうしようもない!
ポーカーって運ゲーのクソゲーじゃん!
もう当分やらない!金の無駄!

でもWSOPという本場の大会で
丸2日間ポーカーをやり続けた経験は
価値のあるものだったように思う。

1つの卓にいろんな国籍の人たちが座り、
同じルールでゲームをして競い合う。

言葉も通じないのに、ゲームを通じて
仲間になったりバチバチにやりあったり。
こんな体験はなかなかできないと思う。
負けたけど、なんだかんだで楽しかった。

ポーカーからたくさんのことを学んで、
人生にも活かせているし、世界も広がった。

当分は海外遠征などはしないつもりだけど、
誰かがポーカーを覚えたいと言ったら
強くオススメしたい気持ちは変わらないままだ。

迷ってる人がいたら、今からでもぜひポーカーを!