(2015年7月7日公開動画より)
ぼくは左利きだから
食事の時は左手で箸を持つ。
でもペンは右手に矯正された。
両利きになって右脳と左脳を
バランス良く使えるようになった。

左手を使うと右脳が成長して、
右手を使うと左脳が成長すると
言われている。

ぼくが左利きのまま右脳ばかりを
成長させていたら、芸術的才能は
突出するけど、バランス感覚の無い
キチガイになってたかもしれない。

右手を使って字を書くことで
左脳も発達させたから、しっかりと
バランスの取れた優れた頭脳が
できあがった。これは地球の財産。

うちの弟は右利きだったから、
親から同じ教育を受けていながら
ちょっとキチガイなところがある。

確かに頭脳はそれなりに発達して
東大に入ったけど、どこかおかしい。

弟から聞いた話によると、
東大に入ること自体は簡単らしい。
小中高で習ったことを全部頭に
叩き込んで、何千時間か勉強すれば
誰でも入れるって言ってた。

予備校にも行かずに赤いぶ厚い本を
最初から覚えていくんだって。
一番大事なのは最初にしっかりと
勉強のスケジュールを立てること。

何千時間やれば受かるってことは
わかってるんだから、その何千時間を
どうやって配分していくかを考える。
そこに一番お金や時間をかけた方が
いいって言ってた。

これは間違いないと思う。
やっぱり闇雲に勉強したって
無駄が多くなる。結局は効率が大事。
受験生の皆さんはこの意識を持って。

まあそもそもぼくは東大なんて
行きたくないから行かないけど。
東大に合格することが
ゴールになっちゃう人も多い。

うちの弟も半年で辞めた。
せっかく入学したのに。金の無駄。
なんで辞めたのかを聞いたら、
その時に不労所得をゲットする
ビジネスを思いついちゃったんだって。

実際、今も不労所得で暮らしてる。
なかなか見込みがあると思う。
不労所得が一番いい。

何をしているかというと
ビジネスソフトを1人で作って、
それを市販の価格の
10分の1くらいの価格で売ってる。

大きな企業とかでも導入されてて
3000台くらいのパソコンにそのソフトが
入ってて、それの年間の更新料が
毎年入ってくる。それだけで暮らせる。

だけど、ここからが問題。
だからといって弟が幸せなのかといえば
それは微妙なところ。少しイカレてる。

急にスプレーでシュッて水をかけてきて
何だと思ったら「これは健康になる
10万円の水だからカズヨシにもかけて
あげる」とか言ってたし。

家に変な機械の箱みたいなのもあった。
いい電波が出る機械で、20万円くらい
したらしい。

何でそうなっちゃうんだろう?
やっぱりぼくみたいに右脳と左脳の
バランスが取れてないからだと思う。

オウム真理教の熱心な信者の中にも
東大卒や医者とかが多かったと聞く。
1つのパラメーターを伸ばしすぎると
変な歪みが生じておかしくなっちゃう
のかもしれない。

裁判官とかもおかしな人が多い。
警察、教師、医者、政治家も。
世の中でまともな職業だと思われてる
人たちが一番ひねくれてる。
これが世の中の矛盾。

だから本当に正しい人間っていうのは
ぼくみたいな人間なんじゃないかな?

(文字起こし協力:視聴者Bさん)