(2019年2月24日公開動画より)
最近やってるゲームはこれ。
『ドラゴンクエストビルダーズ2』
簡単に言えば『マインクラフト』
みたいなゲーム。サンドボックス系。

そこにドラクエという定番の世界観が
乗っかって、丁寧に作られてるから
やっぱり面白い。

『マインクラフト』は広大な世界に
ポイッと投げ出されて何でもできる
状態でスタートするけど、
そうなると逆に何から手を付けて
いいものやらわからず、テキトーに
家とか作って終わりになっちゃう。

だから、このビルダーズみたいに
ある程度レールを敷いてもらって
丁寧にチュートリアルから順を追って
ストーリーを進められる方が楽しい。

まずはいくつかおつかいをこなして、
そうすると新たな素材が使えるように
なって。その素材を使ってまずは
小さな個室トイレから作ってみたり。
少しずつ成長しながら進めていける。

で、その便器として置いてあるツボに
手を突っ込んでウ〇コを取り出して。

そのウコをこっちにある草の素材と
グネグネ混ぜることで肥料を作れる。

そんなこともドラクエの世界で
できるっていうのは新しい感覚。

だから、幼女のキャラクターが
トイレでウコしてるのを確認して
その直後にウコを取り出せば
幼女のウコだと特定できるから、
その幼女のウコだけを木箱に
保存して集めておくこともできる。

ぼくは基本的に天井は作らないから。
トイレも上から筒抜けで見える状態で
女の子たちにウコさせてる。
それを高いところから見守ってて、
終わったらすぐにウ〇コを回収する。

それで女の子のウコだけを集めて
肥料を作って。その肥料だけで
大きな木を成長させて。
その木にブランコをつけて、
幼女に遊ばせてあげる。

その姿を遠くから腕を組んで眺めて
「キミは自分のウコでできた
ブランコで遊んでるんだよ~」って
心の中で思いながら、ほくそ笑んだり。

こんな際どいことができるのに
年齢制限も無く全年齢対象。完璧。
ヘタしたらZ指定になりかねない
スカトロをやってるというのに。

そこはやっぱりドラクエブランドで
堀井雄二さんのパワーもあるからね。

今やっと1つ目の島をクリアして、
2つ目の島のストーリーに入ったとこ。
やってることがおつかいの連続だから
ちょっとかったるくなってきた。

まあそれでも今のところは面白い。
丁寧に敷かれたレールの上を
歩く人生も悪くねえなって思ってる。

こういうサンドボックス系のゲームは
子育てや知育にもいいと思う。

レゴブロックやプラレールとかは
自由な発想でいろいろ作れて
子供の想像力をかきたてるみたいに
昔から言われてたけど、

それをデジタル空間でできるのが
このゲームだから。
アナログのブロックより1つ上の世界。

3D空間を認識して、視点変更を
駆使しながら多面的に立体を捉えて
ブロックを積み上げて何かを作る。

こんなのひと昔前だったら大学の
研究室でやってるようなことだから。

それを自然にできるようになってる
今の子供こそ新人類だと思う。
こういう能力は将来にも役に立つはず。

というわけで、家族みんなで
プレイするのにもオススメのゲーム。