(2018年1月18日公開動画より)
ぼくは病院に行くのが好きじゃない。
病気を治すために行く場所なのに、
待合室に病気の人がいっぱいいて
新たな病気を移される可能性もあるし。
病原菌がウヨウヨしている。

だからできるだけ病院に行かなくても
済むように免疫力を高めている。

この冬もインフルエンザが流行する中で
いろんな忘年会や新年会にも参加して
たくさんの人がいる場所に行ってても
何1つ病気になってないぼくの強さ。
免疫力を高める技を知ってるから。
特別に皆さんに教えてあげます。

まずは基本だけど、うがいと手洗い。
できればマスクもしておく方がいい。

外で食事をする時にも水が無ければ
わざわざペットボトルの水を買って
うがいをしている。
口の中に繁殖している悪い菌を
食事の前に外に吐き出すのが大事。

あとは寝ること。これが免疫力を
高めるのに一番重要だと気づいた。

寝ると免疫力メーターが回復するのが
よくわかる。睡眠を削って仕事を
してるような人はすぐ病気になるし。

あと、食後にはハチミツと黒酢と
炭酸水で『超命源』を作って飲んでる。
ハチミツ1:黒酢1:炭酸水6くらい。
ハチミツは中国産以外の純粋100%で。
黒酢は鹿児島の坂元の黒酢。

さらにストレスフリーの状態。
あんまりイヤなことが無い。
常に心が軽い状態になってる。

それに加えて最近は長芋が熱い。
切っただけでネバネバしてるし。
めんつゆか醤油をかけて食べる。
ぼくが考えた最先端の医学では
長芋は万能だと思う。

お湯を飲みながら
長芋をシャクシャク食う。
そして長芋パワーを過信する。

長芋から出てきた長芋の妖精さんが
体の中で悪い菌を追い出してくれる。

昔あったベンザブロックの
CMみたいに、長芋の妖精さんが
体内にいっぱいいて、悪いやつが
穴から侵入しようとしたら
全部先回りしてブロックしてくれてる。

頭の中でそんなイメージしながら食う。
ぜひお試しください。