(2019年2月10日公開動画より)
さっぽろ雪まつりに行ってきた。
楽しかった。旅から帰ってきて
真理に気づいてしまった。

旅ってすごく楽しい。
みんなで美味しいご飯を食べて
観光をしていろいろ話し合って。

現地でもたくさんの人に出会って
お世話になって、お礼をして
東京に帰ってくる。同行の仲間とも
空港でバイバイして、最終的には
西日暮里駅で1人になる。

そうすると、少しシンミリする。
旅が楽しかっただけに。

これって人生と一緒だな…
ということに気づいてしまった。

「人生は旅だ」なんて使い古された
言葉だし、いろんな歌の歌詞とかにも
使われまくってるだろうけど。

そんな浅いところでの話じゃなくて
もっと深い意味でも「人生=旅」だ。

どんな人でも死ぬ時は結局は1人。
仮に誰かと同時に死んだとしても、
死という概念はそれぞれで別だし。

人生も長ーい旅だと思うようにすると
すごくしっくりくる。

多くの人と出会って楽しむことが大事。
最終的にはそれぞれ1人になって死ぬ。

今回の札幌旅行にしたって、
せっかく札幌に来たからということで
雪まつりを楽しんで、ジンギスカンを
食べて、時計台やテレビ塔を見たり、
楽しもうといろいろ企画した。

人生でも同じようにいろんなことを
楽しむために企画して生きたい。

人生で関わる人たちも
同じ旅のメンバーだと思って。

同じ時代を生きて、たくさん関われば
それだけ多くの思い出も共有できて。

だから誰かが死んだとしても、
それは一緒に旅をしてきた仲間が
先に目的地に着いただけのことだし、
そう考えればそんなに悲しくはない。
共有してきた思い出は残ってるから。

なんか宗教みたいになってきたけど。
別に病んでない。悟りを開いただけ。

人生も旅と同じで
時間も限られてるわけだから
できるだけ自分の好きな人とだけ
関わるようにして、好きなことをして
楽しいと思える時間の割合を
増やしていくのがいいと思う。

自分の体は1つしか無いし、
時間も限られてるから、会いたいと
思っていてもなかなか会えない人
だっていっぱいいる。

そんな中で、くだらない人間と
付き合ったり関わったりするのは
本当に人生の時間の無駄だと思う。

その分の時間を自分の好きな人たちと
たくさん話をしたり、共に生きて
信頼関係を増していきたい。

そういう選択の積み重ねが
人生を有意義にすると思う。

やりたくないことも
極力やらないようにしたい。

そんな感じで現状は生きていけてる
というのもすごくありがたい。

裕福ではなくても、YouTubeで動画を
公開してるだけでも収入になるし。
今のこの環境って最高だと思う。

こんな調子で健康にも気をつけながら
88歳くらいまで楽しくいきたい。