(2019年2月1日公開動画より)
任天堂株が3000円以上の大暴落。
昨日の決算発表でSwitchの
今期の売上予想を2000万台から
1700万台に下方修正して、
スマホ版マリオカート
『マリオカートツアー』の
リリース延期も発表した。最悪。
今期中にマリオカートツアーが
出ると思って株を持っていた。

マリオカートツアーには
大きく期待してたから
信用取引で買い増しまでしてた。
協業しているDeNAの株まで買った。

それがしれっと延期発表。
おかげで大変な損害を受けた。

20190201-0a

たった数日で14万円もマイナス。
これでも被害は最小限に抑えた。

こんなの絶対におかしい。
1年も前に発表して
「2019年3月期に出す」と言ってた。
「3月」じゃなく「3月期」だから
期間は1年間もあった。

なんなら去年の4月に出ても
おかしくないような状況で、
ずっと待ち続けてた
ぼくの気持ちがわかるか?

株主に対しての裏切り行為。
1年も前から大々的に発表して
出す出すと言っておきながら
期日が来たら「はい延期」って。

こっちはそれを期待して
株を買ってるというのに。
こんなの詐欺みたいなもんだ。

マリオカートツアーの
開発者たち見てるか?

任天堂は福利厚生もキッチリしてる
ホワイト企業だから、土日は
しっかり休んで、お給料も
いっぱいもらって、なんなら
年末年始はバカンスでハワイに
行ったりもしてるんだろう。

それで就業時間の8時間だけ
開発をして、気分が乗らない時は
ソリティアやったり、スマホで
まとめサイトとか見ながら
テキトーに時間が過ぎて。

これじゃあ間に合わないんで
クオリティアップのために
もう少し時間くださいって?

そんなの許されるわけないだろ!
キミたちは大企業の株価にも
影響を与えるようなプロジェクトに
携わってるという自覚を持て!

その延期という決断は
会社どころか株主全員の
失望を買う裏切り行為。

期日を守って死に物狂いでやれ。
面白いゲームを作るということが
最重要なのはもちろんのこと。
与えられた時間内で最高の仕事を
してこそ真のプロだろうが。
無限に時間があれば誰だって
それなりに面白いゲームを作れる。

まあぼくも漫画家として締切を
守れずに、普段はこれに近いことを
言われる立場だから気持ちもわかる。

そしてぼくは任天堂信者だから
これだけの大損害を食らっても
まだ任天堂のことを信じている。

今年はSwitchのキラータイトルが
ポケモンの新作くらいしか
無さそうだし、Wiiの二の舞で
急激に失速するような未来も
ボンヤリ見えてる中で、
任天堂なら必ず何かやってくれる
と思ってる。

そんな中で朗報もあった。
渋谷パルコに任天堂直営の
オフィシャルショップができる。
これは株価にとっては大して
影響のないニュースだけど、
信者としては待ち望んでいたこと。

LINEと提携して
『ドクターマリオワールド』を
夏に出すというのも楽しみ。

延期にはなったものの
マリオカートツアーのゲームの
内容に関しても全く心配してない。
確実に新しくて面白いスマホ向けの
マリオカートが出てくると思ってる。

株が暴落したということは、
株式市場の人間たちは、任天堂の
ピークが過ぎて、今が売り時だと
思ったということ。

でもぼくは任天堂を信じてるから
こんなもんで終わるとは思ってない。
まだまだこれから。

USJにもニンテンドーワールドが
できるし。渋谷にショップもできる。
世の中の人が任天堂IPに触れ合う
機会がどんどん増えていく。
スマホゲームの収益も拡大していく。

こう考えると、現状でも何も悲観せず
引き続き株を持ち続けようと思う。