(2019年1月30日公開動画より)
『メトロイドプライム4』の
開発体制の見直しと発売延期が
発表された。毎年1月から3月は
任天堂のゲームがほとんど出ない。
やりたいゲームが無い。

そんな中でぼくが何を待ってるか
といえばスマホ版のマリオカート。
『マリオカートツアー』

ずいぶん前から2019年の3月までに
出すという発表をしている。
もうあと2ヶ月しかない。

この感じだと発表と同時に
リリースということになりそう。

このスマホ版マリオカートへの
期待もあって、ぼくは任天堂株は
買いだと思ってる。DeNA株も。

もしこれで2カ月以内に
出さなかったら許せない。

メトロイドプライム4の
延期の発表をしたということは
逆に安心できる。

このタイミングでマリオカートの
延期の発表をしてないということは
予定通りに出せるということ。

Xデーが迫っている。1/31の16時。
任天堂の株主が一番やきもきする日。
第三四半期の決算発表。

任天堂は第三四半期(10月~12月)に
1年間の利益の半分を得ている。
ホリデーシーズン。一番重要な期間。

ぼくの感覚ではSwitchが
国内でも海外でも順調に売れていて、
過去のソフトも含めて予定通りの
利益を上げられてるように感じる。

任天堂は今期のSwitch売上予想を
2000万台としていて、専門家たちは
これが達成できない可能性が高い
と見ているけど、ぼくはいけるような
気がしている。

少なくとも下方修正は無いかと。
一応まだ1~3月も残ってるし。
だから買いだと思ってるということ。

最近の株価も下げ渋る展開が続いてる。
これは良い兆し。なにかプラスになる
発表を期待したい。