(2017年4月21日公開動画より)
ぼくのYouTube動画視聴者の
女性比率をそろそろなんとかしたい。
今は6%。ぼくの動画を100人が
見てくれたとしたら、その中に
女性は6人しかいない計算になる。
これはおかしい。

人口は平等に男女で50%ずつくらい
あるはずなのに。何でここだけ
女の人が6%しかいないんだ?

だから今回は、星野源さんの本に
ぼくのマンガが載ってるという
女性を釣ることにした。
別にこれは事実だから問題ない。
これで20%までは行きたい。

全国の星野源さんが好きな
恋ダンスとか踊っちゃってるような
女の人たちが動画を再生してくれて
元気玉みたいに小銭がぼくの方に
集まってくるイメージね。

たしかに生理的に無理という意見も
あるのはわかる。でもそこを
ちょっと我慢してほしい。
 
犬のパグとかブルドックだって
最初はすごく怖いしブサイクだけど、
だんだん可愛く思えてくるし。

ゴリラとかも真っ黒で不気味だけど
よーく見てるとだんだん
愛嬌があるように思えるでしょ?

ぼくもそういう感じだから。
スルメ系。だんだんわかってくる。
ぼくの素晴らしさが。
 
「なんでこんな素晴らしいんだろう」
って時々コメント欄とかに
書いてる人がいる。 
そこまでいったら一流だね。
 
逆に言うと、ぼくみたいな人間を
そうやって生理的に嫌悪している 
若い女性の人は将来絶対に失敗する。

そういうやつは結局 
ダメな男にひっかかるタイプ。

本当に素晴らしいのは
ぼくみたいな男だから。 
今までの統計上、
そういう結論が出てる。

心も清いし、誰も裏切らないし。
我ながら素晴らしい人間だと思う。

今はまだわからなくて
ピンと来ないかもしれないけど、
ため
しにぼくの動画を30個くらい
全部フルで見てほしい。
そうすればわかってくる。

「 男運に恵まれてないわー」
とか言ってるアナタにも言いたい。 
それは男運とか「運」っていう
問題じゃないんだよ。
 
アナタの選ぶ目が無いだけ。
選球眼が無いからボール球ばかり
振って空振りしちゃう。

ロッテのパラデスっていう
外国人選手みたいに。

どうせアナタもボール球ばっかり
振ってるんでしょ?
 
そしてぼくのようなストライク
ど真ん中の直球を見逃してる。
  
キモいとか生理的に無理とか言って
ど真ん中の直球を見逃してるから
そうやってハズレの男に
引っかかって嫌な目に遭うんだよ。
かわいそうに。

(文字起こし協力:視聴者Bさん)