(2019年1月1日公開動画より 6:06~)
ぼくは社会の底辺の人たちの
生活にもすごく興味がある。
恵比寿のアパートで1ヶ月間
水とシロップだけで生きてて
餓死寸前だった『つっちー』とか。

そういう人たちを見ることで
得るものも多い。

こういう底辺の暮らしを目の当たり
にすることで、自分は恵まれた環境に
いることが改めてわかる。
つっちーには悪いけど。

世の中には上ばかりを見て
「私は不幸だ」とか「死にたい」とか
言ってるヤツが多すぎる。

そういうヤツは何もしないくせに
無駄に上昇志向が強いだけ。欲張り。

「死にたい」とか言ってるから
ネガティブで消極的に見えるけど、
実は強欲で上ばかり見てる証拠。

ぼくは逆にこうして下を見てて
恵まれた自分の環境も知ってる。
『足るを知る』ということ。
全く欲張りでもない。
節度を持ってポジティブに生きてる。

上を見てネガティブになるくらいなら
下を見てポジティブになった方がいい。

今の世の中で「病んだ」とか「死にたい」
とか言ってるメンヘラたちのほとんどが
上を見てネガティブのタイプ。強欲人間。

テレビでセレブ特集だとか
豪邸紹介とか、華やかな世界を見て
「私もああなりたいわ~」とか言って。

マスゴミに踊らされてるババアども。
メンヘラなんてほとんどそのレベル。

「じゃあ上なんか見るなよ!」
って言ってやりたい。

つっちーの暮らしを見れば
今の自分がどれだけ恵まれた環境に
いるのかわかるだろ。

だからぼくはこうやって
『東京の闇シリーズ』として
定期的につっちーの生活に迫ったり
いろんな底辺の人間を見つけて
動画に出したりしている。
これがぼくの優しさ。

下ばかり見てるわけでもなくて、
漫画家のトップに君臨する
青山剛昌さんと高橋留美子さんの
2億冊記念パーティにも潜入したり。

ぼくは頂点の方々を間近で見ても、
そこらのメンヘラみたいに
羨ましいとか私もこうなりたいとか
欲張りな発想は全く出てこない。
その場を見てありがたいと思うだけ。

こうして頂点を見ることもあれば
底辺を見ることもある。
それの方が幅広く人生を楽しめる。