(2014年2月1日公開動画より)
任天堂が1200億円規模の
『自社株買い』を発表した。
株価も大きく上がった。

ところが場中に
『QOL(クオリティオブライフ)』
に挑戦するという発表をした。
健康をテーマにした新ビジネス。

その後に株価はガツーンと急落。
任天堂が健康に手を出すと発表しても
みんな全然ピンときてない。

ちなみにぼくは発表の内容次第では
任天堂のアンチになろうと思ってた。

でも岩田社長の発表を聞いて
この会社について行って間違いない。
ぼくの信じてる任天堂だと思った。

QOLは未来を見据えての行動だから
今株価が暴落してもかまわない。

ぼくが不安視してたのは
安易に目先の利益のために
スマホで課金ゲームを出すことだ。

そうしなかったのは岩田聡の中には
先代社長、山内溥から受け継いだ
『山内イズム』が入ってるから。

スマホでアプリを出そうなんて
そこらへんの誰でも思いつく手法。

健康に力を入れるとか誰が思いつく?
ここに目をつけるのがオンリーワン。
これが任天堂の真髄。

そこまでやっちゃうんだなと
『岩田イズム』を感じて
逆にすごい楽しみになった。

(文字起こし協力:トマPさん


この『QOL』の発表から5年近く
経ってるけど、まだ何も出てこない。
『睡眠の見える化センサー』とか
結局どうなったんだ?
一応、今でも気長に待ってる。
そんなに期待はしてないけど。
(2018年12月4日の感想)