(2018年7月13日公開動画)
最近クリアした面白いゲーム
教えてあげる。
『おじいちゃんの記憶を巡る旅』

スイッチのインディーゲームの
ところで見つけたんで買ってみた。
1000円。

ゲームの内容としては
めちゃくちゃシンプル。
単純だし単調。

おじいちゃんが歩いていく道を
クリックして、引っ張って
繋げていって、歩けるようにする。
それを延々と繰り返すことで
おじいちゃんがどんどん遠くへ
進んでいく。

遠くへ進むごとに
おじいちゃんの休むイスがある。

おじいちゃんがイスで休むと、
ヒゲをさすりながら
記憶がよみがえってくる。

その1枚絵みたいなおじいちゃんの
記憶を少しずつ見ていく。
ビジュアルがめちゃくちゃいい。
なんか絵本みたいな感じで。
世界観がほっこりする。

おじいちゃんの人生を振り返って、
ぼくたちも一緒に思い出していく。

2時間くらいでクリアできて
「あぁ おじいちゃん
こういうことだったんだ」と
ちょっとしんみりして、
気持ち良く終わる。

「楽しい、しんみり、ほっこり」
いろんな気持ちが動くし
あったかい気持ちにもなれる。

『マリオテニス』よりよっぽど
こっちの方が楽しい。

『マリオテニス』やってる時は
プレイ中にずーっとイライラだから。
自分にもイライラして。

「なんでこんなところで
テクニカルショット出たんだ!」

「クソ!こいつガチゲーマーかよ!
ふざけんな!マッチングがクソ!」

「コンピューターの動きズルい!」

…といった具合に
ずーっとイライラ。

それに比べて『おじいちゃん』は
ほっこりできたよ。

(文字起こし協力:視聴者Bさん)