(2015年1月7日公開動画より)
『喪中』っていう風習知ってる?
なんなの喪中って?
即撤廃したい風習だ。

喪中っていうのは誰か身内が死ぬと
「私たちは喪に入りました」
っていう状態になる。
ドラクエのステータス異常みたいな
やつね。毒とかマヒとか。

一定期間ステータス異常になって、
その期間は結婚式も出られない。
年賀状も出せない。
酒とか肉も食っちゃいけない。
おめでたい事を制限されて、
人生に制限をかけられちゃう。

これ信じてるヤツなんなの?
バカバカしすぎない?
なんでオカルトによって人生を
制限されなきゃいけないわけ?

他人の結婚式に出席できないし、
自分も結婚しちゃいけない。
それって周りの人間みんなに
迷惑をかけることになる。

せっかく「私たちはこれから
結婚式を挙げるんで、大事な
友達であるあなたも出席して
くださいね。」と言われてるのに
「俺喪中なんで。」
っていうバカがいる。

これも喪中ビジネスがあるから
こういうくだらん風習が
生き残ってるわけ。
人生を狭める風習なんて
ほんと邪魔でしかない。

だからぼくは、自分が死んでも
誰一人喪中にならないで下さいって
今ここで主張しておきたい。
これを世の中の全員がやれば
こんなクソ風習は無くなる。

人が死ぬって事はその時点で
周りに迷惑をかけてる。
葬式したり、連絡したり。

その上、なんで喪中の期間中まで
全員の人生を縛らなきゃいけないの?
それが死んだ人の本心だと思う?
自分が死んだとしたら
そんなに周りを縛りたくない。
パーっとお祝いしてほしい。

正直、自分が喪中になるのも迷惑。

「あなたは喪中だから
これからお正月の楽しみとか
全部制限してください。」
ってなったら

「ふざけんなよ!
テメェ死んでんじゃねぇよ!」
って死んだヤツにブチ切れる。

だったら死ぬヤツは死ぬ前に
「私が死んでも誰一人喪中に
ならないでくださいね。」
って言っておけば、故人の意思を
尊重するから、いずれ世の中から
喪中が無くなる。

なんなの喪中って?
バカすぎなんだよ。
お墓もそう。戒名もそう。

ぼくは全部事前に言ってあるから。
いつ死んでもいいように。
これってえらい事なんだよ。

あと、自分の葬式で流す歌も
全部録音済みだから。
『ハローピョコタンワールド』
っていうやつ。



ぼくの遺骨は食器棚の上に
置いといてもらえればそれでいい。

葬式も一番安いコースで骨を
テキトーに焼いてくれればいい。

『ハローピョコタンワールド』は
5年に1回リニューアルする。

死ぬのが90歳だったらあまりにも
35歳の時とのギャップが激しくて
見た人がピンと来ないから。

5年ごとのバージョンを
再生リストでまとめておくから、
骨を燃やしてる間ずっとそれを
ループで流れるようにしておけば
それでいいんじゃない?

(文字起こし協力:タメスケさん