(2017年2月22日公開動画より)
ぼくが常に提唱してるオッズ理論は
人生にとってかなり重要。
テキサスホールデムポーカーには
それが凝縮されてる。

常に賭けるか、降りるか選択の連続。
それで勝敗が決まる。
選択の根底にあるのはオッズ理論。

それを人生にも転用できる。
目の前の損得勘定じゃない。
インプライドオッズといって、
未来のオッズも考えて計算する。
一時的に見れば損だけど、
未来にはプラスになる可能性もある。
その積み重ね。

だから不器用なヤツは朽ちていく。
一部のニコ生主もそう。横山緑も。
不倫とか絶対オッズに合わない。
ニコ生にこだわり続けるのも。
失敗していく人間は選択ミスして、
オッズの悪い方にばかりいく。

タバコを吸うか吸わないかの選択肢も
若いうちにある。ぼくは絶対吸わない。
一個の選択で大きく変わる。

例えば街でタバコを吸う場合、
どこ行こうかな?って考える。
そうだ、パチンコ屋で吸える。
そこでパチンコを打ったら、面白い。
もっとやる、そしてお金が無くなる。

よし、消費者金融でお金借りよう。
ここから地獄に落ちていく。
酒におぼれるのもそう。
最初は飲み会行こうとか些細な事。

全ては細かい選択の連続。

もちろんぼくも全部が正しい選択を
してるとは限らない。
でもそれなりに正しい方を
選ぶ確率は高い。

コンテンツホルダーとして
どこに時間を割くかいつも悩んでる。
人生において出力できる事は
限られてるんだから。

例えば漫画家は月50ページが限界。
ぼくは漫画家という枠を取って、
フラッシュアニメをやった。

コロコロイチバンで3ページ連載が
減った時も、新たな連載を取ろう
とは考えなかった。

その労力をYouTubeに割いた。
それが去年の10月。
結果3ページの原稿料より
動画の広告収入の方が上回った。

そこまで数字にこだわってないけど
再生数が増えたのも大きい。
自分の主張が多くの人に伝わる状況は
作っておきたいわけ。
一番いいのは自分の思いを
ダイレクトにそのまま伝えられること。

だからぼくはどこに力を割くか
常に考えてる。毎月のように。

ぼくの選択の優先順位は3つある。

1番目は自分が楽しいかどうか

2番目は他人が楽しいかどうか

3番目がお金

この考えにしてからは
あまりミスってないと思う。
せっかく生まれたんだから
楽しくなければ意味がない。

お金は欲しいけど、
そこに必死に労力割くのはヤダ。
だからワンピースは描きたくない。

苦しみなんていらない。
ぼくはマゾじゃない。
基本は楽しい方が絶対にいい。

人生も有限。
ただ、今が楽しければいいという
ウェーイ系でもない。
人生何万時間ある中で楽しい時間を
できるだけ多く確保できればいい。

最近のクリエイティブで楽しいのは
自分の動画を編集してる時。
カットして、綺麗に繋げたり。
広告多めにバチッと挟むとか。

自分が大好き。それは揺るがない。

(文字起こし協力:中野さん