(2017年4月7日公開動画より)
テレビでピコ太郎が紹介される時とか
YouTubeで何万回再生されて収入が
これくらいですよーみたいな
計算式が出るでしょ。
こういう時によく使われてるのが
「1再生=0.1円」ってやつね。

それいつの時代の話してるんだよ。
今、世の中は娯楽の時間の奪い合い。
漫画、ゲーム、映画、テレビなど。
全部が1人の人間の娯楽の時間を
奪い合ってる。
一番大事なのは滞在時間。

YouTubeでも滞在時間によって
お金が支払われるような仕組みに
変わっていってる。

規約違反になるから
詳しく見せたりはできないけど。

あと今YouTubeでは10000再生以下の
チャンネルには広告費は払わない
っていう規約の変更があって
「ざまぁー」「ピョコタン終了」
とか言ってくる情報弱者もいる。

あれもどういうことか教えてあげる。
これまではテレビの録画だったり
違法な動画で再生数を稼いで
一気に収益を上げて、チャンネルが
消されたらまた次を作るという
悪いことができていた。

こういうのも最初に広告を貼らずに
10000再生に達した時点で審査をして
収益化を認めるようにすれば
違法なものは審査の時点でブロック
できる。そういうこと。

クリーンなピョコタンチャンネルは
全然気にしなくて大丈夫。

むしろYouTubeよくやったと思う。
そういう違法行為で金を得ようとする
汚いヤツらを駆逐してほしい。

思わせぶりなタイトルに釣られて
再生してみたら文字だけのコピペ情報
だったりとか。
再生させれば勝ち
みたいな
世の中になってた。

ああいううっとうしいのは
全部削除されてほしい。

ぼくたちみたいな優良な
コンテンツホルダーが生み出す
有益な動画だけが残ればいい。

あと正直言ってゲーム実況も害悪だと
思ってる。まあ今の動画コンテンツの
柱になってるところもあるけど。

個人的にはスプラトゥーンとか
スマブラとかテクニックを競い合う
ゲームは全然いいんだけど、
ストーリーを楽しむRPGとか
ネタバレになるのはやめてほしい。

あとは世の中の悪口ばかり言ってる
クソみたいなチャンネルもダメ。
汚らしい言葉で罵ったり。
企業もそんなチャンネルに
広告なんて入れたくないでしょ。

ぼくのチャンネルは有益だから大丈夫。
この前、自分のチャンネルを見てたら
任天堂の悪口言ってる動画に
ソニーのPS4の広告が入ってた。
「お?わかってんじゃん」と思った。

ぼくは自分の意見やレビューを
言ってるだけだから。言論の自由の
範囲内において。これは有益な情報。

というわけで、簡単にYouTuberの
正しい収入を知る方法を教えてあげる。

この『SOCIAL BLADE』というサイトに
チャンネルのURLを入力すると
情報が丸裸になっちゃう。

まずぼくのチャンネルを見てみると
ここに月収がドル表記で書いてある。

1ヶ月に134ドルから2100ドル。
つまり14000円~22万円くらい。

これだとアバウトすぎてわからない。
ここで実際にぼくがどれくらい
もらってるかと言えば、大体この
MAX22万円の半分くらいを見ておけば
その人の月収としてそんなに
間違ってないと言っておく。

ぼくほどの弱小YouTuberでも
まあそれくらいはもらえてる。
片手間で動画を作ってテキトーに
やっててもグーグル様から
月に10万円くらいのおこづかいが
もらえてる計算。けっこううれしい。

この結果をふまえた上で、
いろんなYouTuberのチャンネル情報を
見て推定月収をチェックしていく。

ヒカキンは月収2000万円。
このレベルの人はさらに紹介案件も
あって再生収入の倍くらいは
もらえるわけだから月収6000万円。
年収だと7億円くらいかな?

もこうは月収200万円。
あんな冴えない男が年収2400万円。
YouTubeだけで。そこから付加価値も
どんどんつくからさらに儲かる。

めぐみちゃんは月収50万円。
でもUUUMに所属してるのは強い。
企業案件がいろいろ入ってくるから。
ということは月収も100~200万円
くらいかな?

シバターは自分の配信で
「今月は600万円」とか言ってたけど
実際に見てみるとやっぱり600万円。
正直に言ってたのがわかる。

YouTuberはこれくらいは儲けてる。
でもみんな言いたがらない。
儲かったアピールなんてしたくない。
税務署に狙われるだけだから。

ただ、今からゼロの状態から
YouTubeで稼ごうと思ったら厳しい。

「これなら俺でもできるじゃん」
という考え方が一番やばい。

例えばサザンオールスターズが
テレビで歌ってるのを見て
「これくらいなら俺も歌えそう」
って思っちゃう人がいる。

だけどそうじゃない。
そのステージに立つためには
多くのハードルを越えてきてる。

それの今の一番やばいパターンが
ヒカキンの商品紹介動画。
変顔とかしながら動画で商品を
紹介するだけで月収6000万円。

「こんなの俺でもできる」
ってやつが世の中にいっぱいいて
1再生とかの動画で
近所のコンビニで買ってきた
新商品をレビューしてたりする。
あれは痛すぎる。

ヒカキンは先行者として登録者数が
何百万といるからこその商品紹介。

なんで再生数1のやつが
商品紹介してんの?
「うん、おいしいですね」とか
言っちゃって。それはヒカキンが
やるから意味のあることだろ?
同じことやって自分が何千万も
稼げると思っちゃってんのか?

でも世の中の人の夢の原動力
ってのは全部そういうところから
きている。

漫画にしたってそう。
ぼくの漫画を見て「これなら俺にも
描けるから俺も連載できる」って。
そこでイコールで結んじゃう。

アイドルもそう。最近多いのは声優。
声優だったらブサイクでも
「うはぁ!」とか言ったりして
自分でもできるんじゃないの?って。
それが落とし穴。そういう考え方じゃ
一生そこには行けない。

やってることがパッと見で簡単そうに
見える職業がこうなりやすい。
だからYouTuberや声優が多い。
世の中に志望者があふれてる。

まあ夢を追いかけることは
いいんだけど、現実も見て。世の中の
流れも見て。自分の立ち位置も見て。
そうじゃないと自分の人生を
無駄に過ごすことになりかねない。

こういうやつらから金を搾取する
機関もどんどんできる。声優養成所。
専門学校。これからはYouTuber育成所
みたいのもできそう。

ヒカキンやめぐみちゃんが所属してる
UUUMもまさにそれに近いことを
やってる。UUUMネットワーク。

弱小YouTuberを応援してノウハウを
教えます。そのかわり収益が伸びたら
マージンを取りますってやつ。
こういうネットワークも流行ってる。

世の中よくできてる。情報弱者から
金を巻き上げるシステムを作り出す。

だから皆さんも気をつけて下さい。
ぼくがこうやってウダウダ話して
月に10万円くらいもらえてるからって
キミがぼくと一言一句全く同じことを
言って動画にしたとしても
2円くらいしかもらえないんだよ。