(2015年1月6日公開動画より) 
『厄年(やくどし)』に物申したい。
これを考えたやつはクズ中のクズ。

人間は普通に生きてれば、
42歳くらいで生活習慣病だったり、
親が高齢になって死んだり、
不幸なことが起こりやすい。

そこに目を付けたのが
金儲け目当てのインチキ和尚。
「厄年っていうのがあるから
1万円でお祓いすれば厄が消えるよ」
とか言い出す。汚い手口だ。

人生に無関係のやつが急に出てきて
1万円を奪い取っていく。

もしそれで42歳で何も起こらなきゃ
「お祓いしたから不幸が
起こらなくて良かった」とか言って
勝手に自分の手柄にしていく。

しかも42歳だけじゃ飽き足らず、
前厄とか後厄とかつけて3年間も
1万円を奪い取ろうとする。

少しそそのかせば1万円どころか
10万円出すようなバカもいる。
ほんといい金ヅル。

人の不幸に付け入って、
本来払う必要の無い金を巻き上げる
汚い便乗ビジネス。

厄年って何の根拠も無い。
ただのオカルト。
なんでこんなに根付いてるのか?
みんな洗脳されている。

ぼくは全く信じてないけど、
一般市民はバカだから、
42歳になると周りが言い出す。
これだけ浸透してるのがヤバい。
関係ないやつまで
「オマエ厄年だよ」とか言ったり。
ぼくには絶対に言ってくるな。

こういうのにひっかかるやつは
自分を全く信じてないアホ。
自分を信じずに、ワケのわからない
神様を信じてどうすんだ?

神社とかに行くと厄年の看板が
大きく貼り出されてる。
金払ってるバカがたくさんいる。
さっさと世の中の洗脳を解きたい。

厄年のインチキ和尚は『金』が
目当てでこういうことをやってる。

これと同じパターンで
『性欲』が目当ての例もある。

カルト教団とかでよくある
「15歳になった女子は悪霊に
憑りつかれる」ってやつ。

教祖が「悪霊を退散するために
聖なる棒を注入する」とか言って
15歳の女子と一晩を共にする。

ズボンのチャック降ろして
「喝ーーーーーっっ!!」
「悪霊退散ーーーっっ!!」
とか言ったりして。

やってることは厄年と全く一緒。
洗脳させることで好き放題できる。
こんなことがまかり通るのはおかしい。

もしこんなことがまかり通るなら
ぼくがこの教祖の立場だったら
もう1つ条件を付ける。

15歳の女子全員が悪霊に憑りつかれる
ということにしちゃうと
ブサイクな女子とかも全員相手に
しないといけなくなるから面倒くさい。

なので、自分が選んだ美女だけが
悪霊に憑りつかれる設定にしたい。