(2015年10月2日公開動画より)
ムカついた記事があった。
子供がゲームばかりして
言うことを聞かない時は
コンセントをハサミで切れって。
それを美談として語ってる。

この記事を書いたのが塾講師だった。
バカなのかオマエは?
ゲームをなんだと思ってんの?

ぼくは塾こそ本当に無駄なものだと
思っている。塾のせいでどれだけの
子供たちが嫌な思いをしているのか。

世の中にはバカ親がいる。
こういう記事を真に受けてゲームの
コードを切って子供を塾に通わせる
ようなバカ親。教育ママ。

そんなバカ親のために、
子育てプロのぼくが子育てについて
語ってやる。

まず確実に言えることは、
ぼくという素晴らしいサンプルが
あるということ。ゲームばかり
やって育ち、塾も一切行かず、
輝かしいコンテンツホルダーとして
こうして大人になっている。

学校外ではほとんど勉強せず、
ずっとゲームばかりやっていた。

『桃太郎電鉄』で地理を覚え、
『ゼルダの伝説』で謎を解き、
『ピクミン』でマルチタスク処理、
『モノポリー』で交渉術を学び、
『カタン』で相手の思考を読み、

こんなに素晴らしい人間が
できあがったという
最高のサンプルがここにある。

いつも塾に行ってたぼくの同級生は
どうなってんだ?どうせ今頃
ろくでもない社会の底辺だろ。

ぼくは中学までは家でほとんど
勉強せずに学年トップクラスの
成績を取っていた。

ゲームで培った物事を吸収する能力。
結局、塾なんか行ってるやつらより
よっぽど優秀だった。

なぜかというと、学校の授業は
全部ちゃんと聞いていた。
ゲームやってるから飲み込みが早い。
そのおかげで、学校の授業を
聞いてれば100点取れる。

塾とか行ってるやつは
行きたくもないのに行ってた。
だから効率が悪い。

学校の勉強なんて、ドラクエの
パラメーターの1つに過ぎない。
いろんなパラメーターがある中で
運の良さだけ伸ばしてるようなもん。

学校で6時間授業を受けたあとに
なんでわざわざ同じパラメーターを
伸ばすために塾に行ってんだ?

だったらいろんなゲームやったり
別の部分も伸ばした方がいい。

ぼくの弟も塾に行ってない。
独学で東京大学に入学したけど
お金がもったいないという理由で
半年で退学した。

ぼくと同じように幼少期を過ごして、
でもちょっと弟の方が頭がおかしい
のは、ぼくという兄がいたから。

ぼくが野球チームチップスを
弟に買いに行かせたらそのまま
トラックに轢かれて入院したり、
ダメな兄がいたから少し心が
ねじくれ曲がっちゃった。
それでも今ではしっかり
独立して稼いでる。

ぼくたちは3歳ぐらいまでは
母親からしっかりと教育を
受けたけど、そこから先は放任。
自由にやらせてもらった。

そしてこんなに素晴らしい
人間に育った。だから
塾なんて行かなくていい。

学校から帰ってきたら
家族でボードゲームをしろ。
いろんなゲームをやろう。

ゲームをやるにしても、
単に親が楽をしたいからと
子供に好きなだけ買い与えてたら
ろくでもない子が育つ。

全国の親たちへ言いたい。
自分もゲームをやらなきゃダメだ。

自分もしっかりゲームをやって、
ゲームを理解して、ゲームについて
子供と語り合う。共通の会話をする。
これが大事なこと。

塾なんて塾講師に丸投げじゃん。
塾教師なんて性犯罪者ばっかり。
これは偏見だけど、
あながち間違ってもいない。
なんで自分の大事な子供を
性犯罪者に預けてんだ?

全国の親はよく考えろ。
自分の子供を預けてる人間は
本当に信用できる人間なのか?

そいつに預ければ子供の
パラメーターが伸ばせるのか?
ぼくは自分の方が絶対に
子供の能力を伸ばせる自信がある。

まずはいろんなボードゲームをやる。
あとは任天堂のゲーム。
ピクミンなんて最高。効率化。
自然にマルチタスク処理ができる。

人生において「効率」というのも
けっこう大事な要素。

あと、子育てしてる親御さんは
ぼくの動画のアーカイブを子供に
見せれば、それだけで相当賢い
お子さんに育つと思う。

こうやって動画を公開してるのも
慈善事業のようなもんだ。