(2014年11月21日公開動画より)
ぼくがいつも言ってる
『オッズ理論』について。
これは全ての物事に
当てはまる考え方。

一番簡略化した例で言うと、
2人で100円払ってじゃんけんして、
勝った方が200円もらえる。
負けたら0円。これだとオッズが
イーブン。損も得も無い。

もしこれが100円払ってじゃんけん
して、勝ったら250円もらえる
としたらすごいラッキー。
そんな勝負があったとしたら、
ぼくはずっとその勝負をし続けたい。

逆に100円の参加費でじゃんけんして
勝ったら150円。負けたら0円。
こんな勝負あったらやる?

実はこれは宝くじと一緒。
宝くじを買い続けてるやつは、
ずっとこの勝負を挑み続けてるのと
同じこと。こんな馬鹿な勝負は無い。

それをわからずに宝くじ買って
「7億円!7億円!」とか言って、
わざわざよく当たる売り場まで
交通費かけて行って、寒い中行列
まで作って、神様にお願いしたり、
なんなのあの有楽町の売り場とか。

その売り場がよく当たるのは、
いっぱいそこで売ってるから
というだけの話。
オカルト野郎はいい加減にしろ。

そこまでしてやってることが
100円払ってじゃんけんして
勝っても150円、負けたら0円という
不利な勝負というのがバカすぎる。

ちなみに競馬は175円。
パチンコは185円。まだ優しい。
でもパチンコは365日営業してる。
パチンカスはその勝負を挑み続けてる。

たまたま3回連続でその勝負に
勝ったとしても、ずっと続けてれば
絶対に負ける。オッズに合わなすぎる。

こんな簡単なことがわからない
バカが世の中に多すぎるということ。
こうやって簡略化すればさすがに
わかるでしょ?

ルーレットの赤と黒はイーブンに
思えるけど、0と00っていう
赤でも黒でもない数字が2つある。
これがあるから195円の勝負になる。

だから長期間やれば、ルーレットの
赤黒ゲームでも負けちゃう。
その0と00の分の5円がカジノの
取り分になるということ。

これがオッズ理論。
ぼくは基本的に200円より上の
勝負しかしたくない。

ただし、200円より上の勝負が
あれば永久に挑み続ける。